deja vu

この曲の表示回数 29,760
歌手:

斉藤和義


作詞:

斉藤和義


作曲:

斉藤和義


何処かで見たこの場面は 遠い昔眺めてた未来
素肌のまま眠る君の顔を見つめ 思い出していた

夢のような陽射しがとけて
君が着てたシャツも 新しい日常も
やわらかにつつんでいく

君の胸に耳をあてる 何故か不思議 なつかしいメロディ
大きな水の中で 泳ぐ魚のように 眠る子供のように
揺れるレモンのように もどかしい言葉も嘘も
哀しみの涙も すべてつつむメロディ

虹のような光がとけて
透ける白い肌が 眺めてた未来が
鮮やかに浮かび上がる

夢のような君が目覚める
まためぐり逢えたね 求めてた世界を
思い出すキスをしよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:deja vu 歌手:斉藤和義

斉藤和義の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-02-01
商品番号:FHCF-2209
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP