君の中へ

及川光博

君の中へ

作詞:及川光博
作曲:及川光博
発売日:2006/05/24
この曲の表示回数:14,109回

君の中へ
体中が 指先のようだよ
感じてる 肌色の夢

君のくちびるが 乾いてるなら
僕のキスで 潤してあげるから

忘れたくないと 一つ一つの
仕草を胸に焼きつける けれど
やがて朝は来て 季節はめぐり
いつか死別(わかれ)は 訪れてしまうから

君の中へ… 君の中へと
滑りこんでゆく 僕の命
来世 君が男で 僕が女だとしても
変わらぬ想いで
この夜と同じように
清らかに強く 抱きしめあうのさ

目に見えない 傷跡に触れて
なぞるように 眠れるように

誰にも言えない 僕だけの言葉で
限りない 愛を伝えよう

失いたくないと 瞳閉じて
何度も名前呼び合えば ごらん
少し欠けていた 窓の月が
満ちてゆくだろう 満たされてゆくよ ホラ

君の中へ… 君の中へと
滑りこんでゆく 僕の命
まるで君は 孤独な光 僕は包む影
求めあう二人
この夜の月のように
新しい世界を 照らしだすのさ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム