試聴する

ガラスのワンピース

この曲の表示回数 9,014
歌手:

吉田拓郎


作詞:

吉田拓郎


作曲:

吉田拓郎


水玉ワンピース 天使を気どったあの娘の後を
無邪気な顔して尻軽男がゾロゾロ行くよ
みんな一度は噂で耳にした魅力に負けて
今夜こそはと口説きにまわる

あの娘と寝た事あるだろう ご機嫌だってネ
心と身体かチグハグ育ち 切ないセブンティーン
そんな彼女に本気で入れこんで身動き出来ないけれど
恋がおいらを見つけてくれたのサ

おいらに何が起こったところで関係ないだろう
横切る風は寂しい声で泣いてるようだけど
今の自分に足りない所を誰かが埋めてくれるはず
行きずりだけの小さなやさしさで

真実の未来を語ってくれるものがあるだろうか
噂のとおりにあの娘がワルなら自分にニガ笑い
きっと彼女を仕込んだオフクロも 昔は恋するおとめ
この世のゼロはおいらの何だろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ガラスのワンピース 歌手:吉田拓郎

吉田拓郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:FLCF-4113
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP