試聴する

きのうのレジスタンス

この曲の表示回数 17,555

古いアルバム 中にはさまれた
父の青春が 不思議だった
あぁ もしも友達なら 素直に
語り合えることも
できたのか
忘れられはしないよ
歌をえらんだとき
黙って部屋を出た
父の背中

一人バイトで 稼いだ金で買った
ギターを鳴らして 心閉ざした
あぁ もしも友達なら 素直に
語り合えることも
できたのか
しずめられはしないよ
熱くたぎる思い
明日のことは何も
恐れない

家を出て 一人で暮らした
何もかも うまくは
いらだたしさに 壁を殴る
ただ自分自身が
もどかしくて
しずめられはしないよ
熱くたぎる思い
明日のことは何も
恐れない
忘れられはしないよ
歌をえらんだとき
黙って部屋を出た
父の背中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きのうのレジスタンス 歌手:爆風スランプ

爆風スランプの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-11-02
商品番号:32DH-5140
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP