オロロン港

この曲の表示回数 7,114
歌手:

氷川きよし


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

杜奏太朗


愛していながら 別れたひとを
思いだすたび 痛む胸
北から流氷 寄せる頃
ひとり残して 夜汽車に乗った
オロロン オロロン 逢いたいよ
海鳥群れ翔ぶ… オロロン港

震える肩先 つぶらな瞳
つれて行ってと 泣いたひと
見上げる北斗の あの星に
ふたり誓った 永遠(とこしえ)の愛
オロロン オロロン せつないよ
ハマナス揺れてた… オロロン港

東京始発の 北国行きで
今日も帰るよ 夢ん中
粉雪(こなゆき)しんしん 降る故郷(まち)で
僕を信じて 待ってるひとよ
オロロン オロロン 逢いたいよ
春待つ最果て… オロロン港
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:オロロン港 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-20
商品番号:COCP-35617
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP