試聴する

空い赤

この曲の表示回数 8,827
歌手:

100s


作詞:

中村一義


作曲:

中村一義


心の距離をあらかじめ持って、
涙の波を、いつかは越えてゆく。
さぁ、だから、笑顔でいつも乗り切ってゆく。
さぁ、だから、ここらで「はじまり」だ。

あの頃のオレに問いかける、
「まぁ、聞きなよ。」って、
背中、押す声だけ。

この世界は君をただ、
ダメにしてるって、
ただ、それだけかなぁ。…なぁ?

心の距離をあらかじめ持って、
音が無い日々を僕らは変えてゆく。
さぁ、だから、笑顔でいつも乗り切ってゆく。
さぁ、だから、ここらで「はじまり」だ。

あの頃の夕陽に問いかける。
「まぁ、聞きなよ。」って声は、
あんたなんだね。

この世界じゃ、そう、
「ちょっとぐらいさ、笑おう。」って、
願いを込めて響く音がある。

言葉の意味はオレにも判んねぇ。
音が持つ意味はオレでも解る。
飾らない何も。これ、オレの風景。
のぞまない何も。自分を生き通すだけ。
さぁ、だから、笑顔でいつも乗り切ってゆく。
さぁ、だから、ここらで「さよなら」だ。

乗り越えてゆくならば。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空い赤 歌手:100s

100sの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-27
商品番号:VFCV-39
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP