試聴する

哀しみは火のように

この曲の表示回数 3,618
歌手:

岩崎宏美


作詞:

三浦徳子


作曲:

佐藤準


ドアの前で別れた男の女 それは
どこにでもある一枚の絵の中のシーン
やさしいことば投げて 男は行く
大丈夫 心配しないでと小声で女がささやいた
嘘よ 今にもくずれかけている私
哀しい気持はいつしか甘い匂い連れて
空を焦がす炎に変る

バスにとび乗る男を遠くで見る そして
舗道の上に涙をひとつ落とす女
窓越しに手をふって 男は行く
大丈夫 心配しないでと夜空に女がささやいた
嘘よ こうして歩くことさえも やっと
哀しい気持はいつしか炎のまま凍る
嘘よ 今にもくずれかけている私
哀しい気持はいつしか甘い匂い連れて
空を焦がす炎
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哀しみは火のように 歌手:岩崎宏美

岩崎宏美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-06-28
商品番号:VICL-18206
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP