試聴する

風のシーズン

この曲の表示回数 10,997
歌手:

吉田拓郎


作詞:

松本隆


作曲:

吉田拓郎


風のシーズン 僕には四季がない
白く凪いだ海は 鏡に似ているね
時の流れも 黙りにくるさ
君の麻の服の 糸の縫いどりに
夏の気配が 息をひそめてる

もっと愛していいよ
人を好きになるのは いいことだし
もっと愛していいよ
心が歩く そのまま 身をゆだねたい気もする

風のシーズン 僕には四季がない
はしゃいだ夏と 沈みゆく冬だけ
あとはただの風のシーズン
あとはただの風のシーズン

白く凍る窓を 朝陽が溶かす頃
冬のホテルに 人影もない
薄いシーツまとう 君の眠り顔に
何故か見飽きて ふと眼を外らす

これで終わりにしよう
嘘に慣れてしまえば 息がつまるし
これで終わりにしよう
冷たい石を抱くよに 君を抱くのは哀しい

風のシーズン 僕には四季が無い
きらめく夏と もの言わぬ冬だけ
それもただの風のシーズン
それもただの風のシーズン
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風のシーズン 歌手:吉田拓郎

吉田拓郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:FLCF-4109
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP