割れた窓

この曲の表示回数 10,783
歌手:

Plastic Tree


作詞:

竜太朗


作曲:


昨日 夢を見た 欠けたはずなのに 動く君がいて
せまい廊下の 薄明りの下 子猫と踊ってる

泣いている様な 笑っている様な 不思議な顔だから
僕は気付かない フリをし続けた 夢から覚めるまで

割れたガラス窓を 開けたら今すぐに 答えを見付けなきゃ
見付けられない僕 咽がカラカラになる また こぼれた――――――。

ふかく ふかく ふかく 水彩に揺れ動く 僕の意識はただ
まるで まるで まるで 沈んでいくみたいに ゆっくり溶けだしていく

夢の色、ゆらり 濃くなる

割れたガラス窓を 開けたら今すぐに 答えを見付けなきゃ
見付けられない僕 咽がカラカラになる また こぼれた――――――。

ふかく ふかく ふかく 水彩に揺れ動く 僕の意識はただ
まるで まるで まるで 沈んでいくみたいに ゆっくり溶けだしていく

溶けて 溶けて 溶けて なにもわからなくなる 僕の意識はだた
ずっと ずっと ずっと なにもわからなくなる
ずっと ずっと ずっと そのまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:割れた窓 歌手:Plastic Tree

Plastic Treeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-10
商品番号:WPCV-7407
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP