米山甚句

この曲の表示回数 16,264
歌手:

新潟県民謡


作詞:

新潟県民謡


作曲:

新潟県民謡


行こかまいらんしょうか 米山あの薬師
一つあ身の為め ササ 主のため
富士の高嶺に 雪が降ったり
積んだり 溶けたり 流れたり
三島女郎衆の 手水 紅 鉄漿 化粧水
夜明けの 酔ざまし
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:米山甚句 歌手:新潟県民謡

新潟県民謡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-12-16
商品番号:VZCG-8328
日本伝統文化振興財団

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP