試聴する

冷たい雨が降っている

この曲の表示回数 18,882
歌手:

吉田拓郎


作詞:

松本隆


作曲:

吉田拓郎


冷たい雨が降っている
冷たい雨が降っている
指をふるわせ 髪を氷らせ
冷たい雨が降っている

どの位歩いただろう
海岸線の縁取りを背に
夏色の船が岬へ沈むのを
君と見たよね

好きでも無いし嫌いでも無い
ぼくたち 見知らぬ他人のようだ

ねぇ 貝殻になりたいね
海の深くで眠りたい
殻が守ってくれるだろう
ねぇ 貝殻になりたいね

君は少女の詩
ぼくのひざには男の詩集
君は言葉のナイフを深々と
胸に刺したね

好きでも無いし嫌いでも無い
心が痛いよ 楽にしてくれ

9月の海に雨が降る
波と雨とが入れ替わり
空と海とが溶けあって
9月の海に雨が降る

ぼくがいまこのまま
荒れくるう海に抜き手きったら
君はこのボート小屋から「素敵よ」って
声をかけてよ

好きでも無いし嫌いでも無い
フルだけフリなよ フラれてやるさ

冷たい雨が降っている
冷たい雨が降っている
この世界中 びしょぬれにして
冷たい雨が降っている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冷たい雨が降っている 歌手:吉田拓郎

吉田拓郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:FLCF-4106
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP