愛の森

財津和夫

愛の森

作詞:財津和夫
作曲:財津和夫
発売日:1995/05/12
この曲の表示回数:8,037回

愛の森
ショート・カットを ぼくの胸に寄せて
君は猫のように丸くなって いつも眠ったね

どこにいつ捨てたの ふたり あんな秘密を
今は誰が歩くの 君の愛の森を

ぼくのこの自画像に 笑顔が描けないから
あともう一度だけでいい 逢って欲しいんだ

オリの中から 君に吠えるだけさ
一人ベッドの上で 膝を抱いて朝を迎える

ガラスの花瓶 花をさしていたね
今はただ 悲しみが透けてみえるだけだよ

逢えない時間を 楽しむなんて
そんな吐詞を 誰が教えたの

ぼくにつけた首輪の 鍵をもどしてください
あともう一度だけでいい 逢って欲しいんだ

ずるいとこも 好きだよ
子供みたいなところ

自由も 金も 魂
みんなあげるから

ぼくのこの自画像に 笑顔が描けないから
あともう一度だけでいい 逢って欲しいんだ

ぼくにつけた首輪の 鍵をもどしてください
あともう一度だけでいい 逢って欲しいんだ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:09:15

  1. 十二月
  2. 初心LOVE
  3. 阿修羅ちゃん
  4. ベテルギウス
  5. 君は人妻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. Have a nice day
  4. 雲外憧憬
  5. 料理

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照