試聴する

ひとつだけ

この曲の表示回数 12,353
歌手:

鈴木雅之


作詞:

古内東子


作曲:

古内東子


君が微笑む時のくちびるは
少しずつ僕に魔法をかける
まるで会えなかった時間も
飛び越えてゆくみたい
またきれいになったけれど

ここから二人どうやって歩き出そうか
お互い大切にしてきたものを抱えて
ひとつだけ確かなものがあるとしたなら
二人また出会えた奇跡

そっと電話に目をやる仕草
それだけで僕は焦るような想い
君がどんな恋に傷つき
どれくらい泣いたかも
全部抱きしめてあげたくて

今なら二人いろんなことを簡単に
わかり合える気がしてるのは偶然じゃない
ひとつだけ変わらないものがあるとしたなら
君を愛している事実

君の涙は僕が拭ってあげたい
君の微笑みも僕が守ってあげたい

ここから二人どうやって歩き出そうか
お互い大切にしてきたものを抱えて
ひとつだけ確かなものがあるとしたなら
二人また出会えた奇跡
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとつだけ 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-04
商品番号:ESCL-3172
ERJ(SME)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP