紙ヒコーキ

Bahashishi

紙ヒコーキ

作詞:ユラリ
作曲:浩一
発売日:2009/02/18
この曲の表示回数:4,697回

紙ヒコーキ
午前を過ぎた昼下がり
午後の日差しが眩しくて
ポケットの中詰め込んだ
あの曲リピートしていた

15:05のあのバスへ
ボリューム上げて走りこむ
息を切らして走り込んだ
そしてその息呑み込んだ

この目に映った同じ景色が
いつもと何故か違って見えたんだ

そう この思い紙ヒコーキに
乗せてあなたに届くのなら
私の瞳に映った
景色全て見せたい
いつもよりもこの空が
眩しく感じているのは
そう あなたと出会ったから

バスのドア開き踏み出した
1歩2歩3歩進んで
4歩目深く 深呼吸
未来へ進む足取り

Ah あのメロディーが流れたまま
優しく体中響くの

そう この思い紙ヒコーキに
乗せてあなたに届くのなら
私の瞳に映った
景色全て見せたい
いつもよりもこの胸が
高なる気持ちになるのは
そう あなたと出会ったから

煌めいてゆくこの時間を
小さな足で進んでく
あなたに会えるその日まで
眩しい空 眩しい胸
続いてゆくよ

思いを紙ヒコーキに
乗せてあなたに届くのなら
私の瞳に映った
景色全て見せたい
いつもよりもこの空が
眩しく感じているのは
あなたがいるという事で
私が変わってくから

この広い空のように
私が強くなれるのは
そう あなたと出会えたから

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

注目度ランキング

  1. U
  2. REAL
  3. 来年の夏。
  4. 夢醒めSunset
  5. Ordinary days

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照