試聴する

Jaguar Line

この曲の表示回数 18,313
歌手:

工藤静香


作詞:

愛絵理


作曲:

尾関昌也


サバンナ駆け抜けてく
するどい瞳して 一匹の女豹がね
ハンターと恋いに落ち
死ぬか 殺すか 迷った
追いかけても 追われてても
間にある谷は深い
まちがえれば 二度と会えなくなるかもね
邪魔をしないで走る私は
あなたの視線にしばられ
広い大地に腰を降ろした
満月が雲に溶けてく

殺気が興味心か
スネークたちが 光る体くねらせ
ハンターのうしろ側
ゆっくりとしのび寄った
一秒でも 気を許せば
毒は体を駆けめぐり
いつの日にか 快感に変わってゆく
よそ見しないで ねらい定めて
ジャングルから 出て行けないわ
羽根の飾りをつけた男が
私のまわりに矢を放つ

谷の底に 落ちてゆけば
いっそ気分がいいかもね
瞳を光らせあなたを見つめてるけど
よそ見しないで ねらい定めて
ジャングルから 出て行けないわ
羽根の飾りをつけた男が
私のまわりに矢を放つ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Jaguar Line 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-09-07
商品番号:PCCA-00630
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP