暁の火

この曲の表示回数 5,333
歌手:

勾陣(早水リサ)


作詞:

谷藤律子


作曲:

西岡和哉


荒ぶる感情そっと鎮めよう
秘められている 真実 見とおすため
強きものの持つ淡い儚さ
弱きものの持つ深いたくましさを

いとしきものたち 必ず守るため
闘うべきもの 見抜けるように

空も大地も同じ色に染めて 暁の火がくる
光も影もまざりあって来る明日へ向って
瞳を開き 立とう 地平線に

優しいだけでは 何も守れない
許しと怒りが 胸に入り乱れる
奪われたものは奪いかえそう
そのためにならば 銀の刃(やいば)をとる

最後の真実は自ら選びとる
闘う瞬間は 決してゆずらない

空も大地も同じ色に染めて 黄金の火がくる
輝きの中に闇が潜んでも 恐れはしない
ゆらがずに立とう 地平線に

空も大地も同じ色に染めて 暁の火がくる
光も影もまざりあって来る明日へ向って
瞳を開き 立とう 地平線に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:暁の火 歌手:勾陣(早水リサ)

勾陣(早水リサ)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-25
商品番号:FCCM-187
フロンティアワークス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP