試聴する

Greeting Melody

この曲の表示回数 8,717

1971 窓辺の彼女から届いた調べ
長い時が経っても色褪せず鳴り続けてる

巡る季節の中 大事なもの無くしてゆくから
旅の途中の空から君に唄を贈ろう

どれだけ話せばいいのだろう
言葉はままならないけど
今まであった様々な出来事を
そっと君だけに手渡したい

優しい雨のように そよぐ風のように
目覚めた君のもとへ
時間がかかっても 少し遅れても
そこで待っていてほしい

1971 窓辺の彼女から届いた調べ
そして今は大切な君に綴られるメロディー

もし君が悲しみに迷っても
いつもそばにあるように
僕が描くささやかな未来に
その微笑みがずっとあればいい

語りかけるように 手紙を読むように
眠りにつく君に
時間がかかっても 少し遅れても
そこで待っていてほしい

1971 窓辺の彼女から届いた調べ
そして今は大切な君に綴られるメロディー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Greeting Melody 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-10
商品番号:UPCH-80098
UNIVERSAL J(P)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP