この曲の表示回数 53,005
歌手:

中島美嘉


作詞:

柴田淳


作曲:

柴田淳


枕を抱え泣いた日々は もう 遠い日の夢の中
時は経ち 人の波に溺れ 枯れてゆく感情よ

形のあるものしか信じない 冷めた目の私でも
形のないものを いつの日か 抱きしめて眠ってた

声にならない声と 言葉に出来ない想いを
ひとつひとつ拾って
あなたのその胸に 投げつけられたなら…

私が生きて 今も こうして声張り上げて
気づいてくれないなら それでいいと
こなしてきた命でも

“私は此処にいる”と 影は私を描くの
見つけてほしい なぞってほしい
夕日が沈む前に

光が闇に勝って 毎日は前向きに始まるの
夢は夜空に描くだけでは消えてしまう そう言って

悲しすぎる笑顔も 嬉しすぎて伝う涙も
ひとつひとつ重ねて
あなたのその胸に 焼きつけられたなら…

私は生きたい 今も こうして声張り上げて
込み上げる想いなら
きっといつか 受け止めてくれるよって

あなたの中に私が 生きてると感じたいの
たとえ私が あなたの世界の景色だったとしても

私が生きて いつか この声だけが残って
気づいてくれた人が
愛を求め 抱きしめてくれるのなら

私は生きて生きて こうして声張り上げて
歌い続ける 燃え尽きるまで
あなたへと紡いでゆく

私は此処にいるから…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:声 歌手:中島美嘉

中島美嘉の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-26
商品番号:AICL-1983
SMA(SME)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP