試聴する

キャンバス

この曲の表示回数 6,373
歌手:

岡野宏典


作詞:

岡野宏範


作曲:

岡野宏範


夢をみてた 幼い頃羽根が生えて飛び回っていた
上から見た空の下は 初めて見る景色だった

風を集めて舞い上がった 吸い込まれそうな青に手を伸ばし

いっそこのまま優しい風の中に身を委ねて
見たことない場所までいける様な気がしている
この素晴らしい世界の中で

雨の声を心で聞き 陽の光で未知を照らし
たとえそれが回り道でも 幾つもの虹を架けて

時を重ねた「今まで」が「これから」の僕の糧になっていく

母なる歌 子守唄の様な その温もり
ずっと胸の中 生き続けて行くよ どこまでも
この素晴らしい旅の中で

一つ二つ大事なものが増えてきた
その全てを携えて守っていきたい
例えその姿無くしても胸の中で

母なる歌 子守唄の様な その温もり
ずっと胸の中 行き続けて行くよ どこまでも
そうさこのまま優しい風をうけて飛び立つのさ
ずっと前から心に描いていた風景を絵にする旅に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キャンバス 歌手:岡野宏典

岡野宏典の新着情報

  • プリズム / ♪目を閉じ風を見てた溢れる
  • 奇跡 / ♪あなたに出会えてよかった
  • 風待ち / ♪吸い込まれそうな空色
  • 光射す場所 / ♪足りない物などなにもない
  • 足どり / ♪思い出っていつかはきっと

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-05
商品番号:UPCH-1628
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP