試聴する

Blue Drop

この曲の表示回数 3,273

背高草追い越した
あの日のふたりは
もういないの

なぜだかさっきは
笑うこと躊躇して
戸惑う心かくすように
空を見上げてた

凪いだ風とたたずんで
終わらない初恋が
悲し気に呼んでる

不自然な表情を
のみ込んだ夕間暮れ
群青は優しくて
うちあけてしまいそうだよ
少しだけ泣かせて

ずっと胸を占める
あなたへの想いは
強さも頼りない勇気も
全部持ってたね

だからいいよ、それだけで
自分らしく歩いてゆけるから
ありがとう

さようならこの恋は
告げることのないまま
大丈夫明日には
いつものわたしに戻ろう
大切にしまって

不自然な表情を
のみ込んだ夕間暮れ
群青はそこにいて
わたしを抱きしめてくれた
もう少し泣かせて

夜が来るまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Blue Drop 歌手:律子・K・ケッテンクラート(小清水亜美)

律子・K・ケッテンクラート(小清水亜美)の新着情報

  • Foget-me-not / ♪10秒ごとにあなたと距離が
  • Bloody Garnet / ♪cloudy eyes歪んで見えない
  • Water Lily / ♪渇いた世界の中で迷い
  • I to You / ♪絡みあいながら変わり続けて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-21
商品番号:LACA-5615
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP