試聴する

アネモネ

この曲の表示回数 9,740
歌手:

杏子


作詞:

杏子


作曲:

辻畑鉄也


アネモネ摘みとった手を強く引き寄せたのはあなたで
無理矢理奪われること待っていたのは私

束縛されることさえ幸せに感じてたあの頃
笑えるほどひたむきに待つ夜は長かった

話し方がたまらなく好きだった
向い合わせ 時が往くのも忘れ
あなたのために 私何でもできたわ

アネモネの花びら 淡く 切なく 揺れた

アネモネ摘みとった手を強く引き寄せたのはあなたで
無理矢理奪われること待っていたのは私

甘い恋にうかれていたみたいね
あたりまえのことも 気づかずにいた
季節が過ぎたあとの景色が変わること

二人だけは特別な出逢いだと
たび重なる偶然を運命と
あなたの無邪気な嘘 すべてを壊してく

アネモネ摘みとった手を傷つけたのは誰
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アネモネ 歌手:杏子

杏子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-12-01
商品番号:KSC2-107
キューンミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP