試聴する

青春の光

この曲の表示回数 19,684

ギラギラと都会の喧噪 歩くと
砂漠のよう 水が欲しくなる
さっきまで忘れたのに君が恋しくなったりして
慣れ合った暮らしの解釈も都合良くなって

ここは何処で 俺は誰だ
何が見えて何が見えない
忘れたのかい 忘れたふりして
夏の太陽に汗を奪われて
青春の光よ 今こそ輝け

ゆらゆらと蜃気楼の社会 歩くと
正しさの方角も滲む
理論武装しても心なしじゃ決めきれない
捻り出した答えで未来の輝きはあるか

夢はどこで輝いてる
叶える旅は誰のものだよ
見えないのかい 見えない振りして
夏の太陽に肌を焦がされて
青春の光が消えそうに揺れてる

風の中をどこまで行く
何が見えて何が見えない
忘れたのかい 忘れたふりして
夏の太陽に汗を奪われて
青春の光よ 今こそ輝け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青春の光 歌手:レミオロメン

レミオロメンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-10-29
商品番号:VICL-63000
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP