命がけ

この曲の表示回数 6,484
歌手:

深見礼二


作詞:

丹古晴己


作曲:

飯田譲


肌をあわせりゃ 死ぬほどもえる
爪のさきまで 灰になる
捨ててください このひとときに
過去も未来も 男の夢も
女は女は女は恋に 命がけ

形ばかりの 愛されかたを
うらむ立場じゃないけれど
心ください わたしの夜は
家の灯りを 忘れてほしい
女は女は女は恋に 命がけ

逢えばあとひく 別れのつらさ
雨になる夜はなおつのる
だいてください 笑顔の裏で
じっと耐えてる せつない涙
女は女は女は恋に 命がけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:命がけ 歌手:深見礼二

深見礼二の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP