Quiet Life

この曲の表示回数 23,319

あふれ出す車や人の波 かきわけながら
この都会(まち)に生きるむずかしさを 君はふと思う
淋しい心は ダイヤじゃ癒せないこと知ってて
今日もまたネオンに溶けてゆく

わけもなく集う宴のあと やりきれなくて
終電の扉にもたれてる 君はまだ若い
幸せ比べて 足りないもの探すのに飽きたら
新しい夜明けが訪れる

休まずに動き続けている この都会(まち)にさえ
本当は静かなひとすじの光潜んでる
時に流されず 気ままに歩く誰かがいること
空だけはいつも見ているから

他の誰ともちがう 君らしい生き方見つけて
愛を知るその日はもう近い

All you need is a quiet, quiet life
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Quiet Life 歌手:竹内まりや

竹内まりやの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/06/02
商品番号:WPCV-10042
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP