忘れないよ

この曲の表示回数 5,987
歌手:

河口恭吾


作詞:

河口恭吾


作曲:

河口恭吾


8番時計の下で最後の口づけした
ゲートをくぐる君の背中が遠くなる
わかっていたのにこんなに胸が痛い

選ばなければきっと進めないときがあるよ
笑顔で見送るって約束したのにね
手をふる君が また滲んでしまうよ

忘れないで 忘れないで
流れゆくときのなかで
夢見ることどうかあきらめないで
雨上がりの虹 いつも君を見てるから

展望デッキのフェンス強くにぎりしめた
君を乗せた翼が空に溶けてくよ
叫んだ「がんばれ」もう届かないけれど

忘れないよ 忘れないよ
出会いと別れの意味を
たとえどんなに二人離れていても
心は空のようずっとつながってるから

僕らの未来は 僕らがつくってゆく
風に吹かれて 思い出ふるえている

忘れないで 忘れないで
流れゆくときのなかで
夢見ることどうかあきらめないで
雨上がりの虹 いつも君を見てるから
忘れないよ 忘れないよ
出会いと別れの意味を
たとえどんなに二人離れていても
心は空のようずっとつながってるから

ずっとつながってるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れないよ 歌手:河口恭吾

河口恭吾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-09-17
商品番号:CRCP-10192
NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP