穢れ無き月の毒

この曲の表示回数 7,699
歌手:

妖精帝國


作詞:

YUI


作曲:

橘尭葉


穢れ無き月の 毒に蝕まれた
透き通る白き躰は 錆色に染まって

もし私が いなくなれば
この世界は やがて閉じる

赦された時間は 風の如く過ぎて
遺された大地は 薄らぎ消えてゆく

霧に咲く花も 露を呑む草木も
暁に目覚める前に 人知れず逝かせて

もし私を いつのひにか
見つけたなら 教えて欲しい

私の死に顔は 笑えていましたか
この胸の痛みに 耐えれていましたか

湖の底で 月に抱くかれ眠る
やがてこの世界閉じても 淋しくないように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:穢れ無き月の毒 歌手:妖精帝國

妖精帝國の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-08-06
商品番号:LACM-4516
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP