試聴する

遠い街へと

この曲の表示回数 3,772
歌手:

砂川恵理歌


作詞:

松藤量平


作曲:

松藤量平


「久しぶりだね」と笑うあなたに
少し強がりで微笑んでみる
「もういかなくちゃ」あなたの背中
もっときついくらいに抱きしめて

違う場所にいてもきっと
変わらないこの気持ちのままで

いつも
遠い街へと響いていく
この風に想いを乗せて
大空高く飛んでいくよ
この声に風を集めて

あの日ふたりで見上げた空も
ひとりきりじゃちょっと 色褪せるように
側にいたこと その大きさを
どうしようもないくらいに感じてる

「同じ空で繋がっているから」って
信じたくてまた見上げているよ

いつも
遠い街へと響いていく
この風に想いを乗せて
大空高く飛んでいくよ
この声に願いを込めて

いつも
遠い街へと響いていく
この風に想いを乗せて

いつも
遠い街へと響いていく
この風に乗せていくから
大空高く飛んでいくよ
この声に願いを込めて

いつも
遠い街へと響いていく
この風に乗せていくから
例え遠くに離れてても
この声はすぐ側にいる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い街へと 歌手:砂川恵理歌

砂川恵理歌の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-10-24
商品番号:YRCN-95001
よしもとアール・アンド・シー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP