脆く儚い心の臓

この曲の表示回数 5,938
歌手:

LuLu


作詞:

たぁ


作曲:

LuLu


疎外された僕の心の蔵
真実は闇のまま
それでも構わないの
袂を分かちあっても同じ月をみてる
あの日からずっと…

脆くて儚い心の蔵
危なかしくて

壊れそう 壊しそう
誰もが恐れていた

塵が積もり山になれば
そう必然でしょう
形の無いものだけに目には見えずに進行していた
もう治らない

脆くて儚い心の蔵
かすかな鼓動に望みをかけました
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:脆く儚い心の臓 歌手:LuLu

LuLuの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-08-06
商品番号:CRCP-40213
NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP