試聴する

SILENCE

この曲の表示回数 10,768
歌手:

WANDS


作詞:

和久二郎


作曲:

木村真也


静寂に包まれた 琥珀色の部屋で
一人きり 何を想い 何故にふるえる

戻れないあの恋に終止符も打てずに
ひからびた心はただ君を求める

潤んだ瞳は無言の問いかけだったと
気づけぬまま 君の心は いつしか遠くへ…

何も見えないくらい 見つめていればよかった
夢の中でさえ君を抱けぬほど すべてすり切れて

止めどなく込み上げる追憶のため息
聞こえないふりをしても この胸にSILENCE

聞こえない君の声が この胸にSILENCE
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SILENCE 歌手:WANDS

WANDSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-27
商品番号:JBCJ-1025
株式会社ビーグラム

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP