ちっぽけな感傷

この曲の表示回数 43,213
歌手:

山口百恵


作詞:

千家和也


作曲:

馬飼野康二


もちろん出来ないことだけど
あなたを嫌いになりたいの
傷つきあうのが恐いから
小さな心を痛めてきたの

なぜ愛されちゃいけないの
胸の奥も指の先も感じてるのに
ほかの男のひととは
どこか違ってたわ あなた

今すぐに消えて 私の前からどうぞ
泣くのはどちらか ひとりでいいわ

死ぬより悲しいことだけど
私を憎んでほしいのよ
求める気持が強いほど
ふたりはすべてを失くしてしまう

なぜ愛されちゃいけないの
黒い髪も白い耳も感じてるのに
きっと私なんかより
いいひとがいるわ あなた

今すぐに消えて 私の前からどうぞ
泣くのはどちらか ひとりでいいわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ちっぽけな感傷 歌手:山口百恵

山口百恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-02
商品番号:SRCL-3281
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP