捨てられないラブレター

この曲の表示回数 9,320
歌手:

ELE


作詞:

岩里祐穂


作曲:

都志見隆


アルバムの隅に隠した思い出
あなたの匂いがつまってる最後の手紙

写真もうらみも捨てたはずなのに
何故か 癖のあるあの文字をちぎれなかった

喧嘩さえよくしたのに
思い出す表情は全部顔ばかりね

どうしますか?
同じ空の下で
あなたを今も忘れないの

この錆びた歩道橋を
渡るたび風が強く吹きつけて
肩を抱き寄せてくれたわ

ひたむきな その生き方
今もまだ私のこと 支えてくれる

口数 あなた 少なかったけれど
残した場面数えきれない
今ならもっと優しくできるのに
今ならきっと許せるのに

会いたい 急に想いがこみあげて
たどれば 文字がにじんでゆく
どうしてますか?
同じ時の中で
あなたを今も忘れないの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:捨てられないラブレター 歌手:ELE

ELEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-03-18
商品番号:FLDF-10277
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP