雷火

この曲の表示回数 4,069
歌手:

杏子


作詞:

杏子・谷穂ちろる


作曲:

小山晃平


夕陽消える丘 それは君の贈りもの
ふたり見つめあう それは永遠のようで

夢は芽吹いて 香り 揺れて
花は散り 果実 色づく

雷火の言葉遊びで
溢れる街は楽しげな風
いつもの私とはネ 違うの もう
少しだけ触れてみたい
この場所で I've been waiting for…

濡れた頬は誰のために?
君はいつも寡黙で
夜毎日毎 募る想いは
密か 消せもしないで

雷火の眩暈(めまい)の中に
溺れるひとを真似てみようか
いつもの私とはネ 違うの もう
少しだけ触れていたい
このままで

夕陽消える丘 それは君の贈りもの
ふたり見つめあう それは永遠のようで…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雷火 歌手:杏子

杏子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-07-16
商品番号:AUCK-11012
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP