クリスマスが過ぎても

この曲の表示回数 11,851
歌手:

PLUS ONE


作詞:

PLUSONE


作曲:

PLUSONE


なにげない たそがれが 切ないのは
君のせい 君の その笑顔のせい

ためらえば 誰れかに さらわれそうで
不器用に 言葉を 捜している

気がつけば こんなに君は そばにいて
指が触れた時 恋におちてた

好きだなんて 言えない つぎの言葉 見つからないから
また会えると 言って 会いたいと言って
Oh! その甘い声が 不安にさせる
舞い落ちてくる雪 二人だけ

もう 誰れも この恋 とめられない
もう 誰れも 君のかわりになれない

ねぇ 君 さっきから 何も喋らないのは
同じことを 考えてるから

好きだなんて 言えない つぎの言葉 見つからないから
また会えると 言って 会いたいと言って
Oh! にぎり返す その手に ときめいて
見つめ合えば そこは夢の中

愛を口にすれば この恋 逃げてゆきそう
二人の この夜に 雪は降り続いて

好きだなんて 言えない 
つぎの言葉 見つからないから
また会えると 言って 会いたいと言って

もう 誰れも この恋 とめられない
もう 誰れも 君のかわりになれない

もう 誰れも もう 誰れも
もう 誰れも もう 誰れも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:クリスマスが過ぎても 歌手:PLUS ONE

PLUS ONEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-12-04
商品番号:FHDF-1600
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP