試聴する

Autumn Breeze

この曲の表示回数 4,966
歌手:

八反安未果


作詞:

伊秩弘将


作曲:

伊秩弘将


夜が明けていく 本当に別れたなんて
今はまだ 思えない
うちに帰って まぶた腫れるくらい泣いた
寂しい… すごくつらい

なかなか寝つけずに 何度も 目覚まして
その度に 押し寄せる…波のように
あの日のKISS あの花火 あの日の「永遠」
あなたがいない もう二度と逢えない

Autumn Breeze 秋風 長い冬の夜明けつれ
窓から吹いてくる 夜が明けていく
戻れないならすべてを つれ去ってほしいよ

あなたがくれたもの いっぱいありすぎて
服も友達も 古い映画の趣味も
リダイヤルは あなたのケイタイのままで
押しちゃいそうになってやっぱりやめた

Autumn Breeze ひとりでしばらく過ごしてみるよ
静かな秋の日々 精一杯 愛した…
簡単には立ち直れないけど 今は時間に身をまかせて

Autumn Breeze 秋風 長い冬の夜明けつれ
窓から吹いてくる 夜が明けていく
本当に別れたなんて 今はまだ 思えない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Autumn Breeze 歌手:八反安未果

八反安未果の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-09-01
商品番号:PCCA-1365
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP