試聴する

黄昏に瞳を閉じて

この曲の表示回数 8,810
歌手:

THE ALFEE


作詞:

高見沢俊彦


作曲:

高見沢俊彦


夕陽の色を覚えているかい?
初めて口づけ交わした あの日を

卒業するまで待てないと囁く
君の言葉が今でも胸にひびく

黄昏に瞳とじて 過ぎた日々を想う
若さはいつも無駄な時をもてあますもの

見なれた街が変わって行くように
人の心も移ろいやすく

出逢いも別れも 時の悪戯さ
それぞれの運命に従うだけなのか

黄昏に瞳とじて 過ぎた日々を想う
若さはいつも無駄な夢にすべてを懸ける

痛みを癒す優しさが欲しい
ほんの少しの愛でいいから

夕陽は赤く何より鮮やかに
この心 染め上げてくれ

黄昏に瞳とじて 涙をながせ
恋人よ あの日の唄 聞こえるだろう…

黄昏に瞳とじて 過ぎた日々を想う
若さはいつも無駄な時をもてあますもの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏に瞳を閉じて 歌手:THE ALFEE

THE ALFEEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-17
商品番号:PCCA-00166
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP