あの透明感と少年

この曲の表示回数 15,066
歌手:

モノブライト


作詞:

桃野陽介


作曲:

桃野陽介


君になって履き違える性 必ず僕のせい
君とつないでいく あの子は泣いている
くたびれた金曜日 あの子の街まで 優しい顔をして
抱くのを待つとして君を覗いている

青春か少年 あの子にはクライ
変わらないのは君の方さ
濁りきった街では 体を交わすだけの
ただそれだけの恋がしたいのさ

無意味に泣いたって僕には響かない
あの子の純粋が どんな重くたって どんな悲しくたって

本心か少年 忘れていた位
夢中になっただけ無駄な
濁りきった街では 君のだらしなさも
掃いて捨てる程なのさ

青春か少年 あの子にはクライ
変わらないのは君の方さ
濁りきった街では 体を交わすだけの
ただそれだけの恋がしたいのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの透明感と少年 歌手:モノブライト

モノブライトの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-05-21
商品番号:DFCL-1418
DefSTAR RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP