陽だまり

この曲の表示回数 4,201
歌手:

信近エリ


作詞:

Eri Nobuchika


作曲:

Shinichi Osawa


陽だまりの中で
揺れていた 揺られていたけど
いつかの夕日を
また思い出してしまうだけ

去り行く背中を 染めていたあの色は
夕暮れの赤を独り占めにしていた

陽だまりの中で
揺れていた 揺られていたけど
いつかの夕日を
また思い出している

さよならの前に
触れていた 触れ合っていても
いつかの2人が
輝いて見えてしまうだけ

足下に降りた 枯葉さえ今はもう
戻れない時を生きてきたのと笑う

さよならの前に
触れていた 触れ合っていても
いつかの2人が
輝いて見えてしまうだけ
陽だまりの中で
揺れていた 揺られていたけど
いつかの夕日を
また思い出してしまうだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽だまり 歌手:信近エリ

信近エリの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-12-21
商品番号:AICL-1695
ソニーミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP