この曲の表示回数 8,927
歌手:

川田まみ


作詞:

Mami Kawada


作曲:

Tomoyuki Nakazawa


地の底で唸る声は 天を突き空を切り裂く
その傷を滴る水は
この大地潤し 夢を宿した

外の世界は何色?
右も左も今は怖くはない 無知の種

この体で受けた奇跡を 枯らさないように
はじめて見た光は眩しかった
ねぇ ほら のびていくよ

照りつける熱い日射し 殴るように吹きつける風
その涸れた喉に沁みる 潔く打ちつける雨は恵み

目にした夢は七色
未熟な力今は武器に変える 未知の種

その体で知る現実が 臆病にさせる
でも確かに光は眩しかった
さあ ほら のびていくよ

この体で受けた奇跡を 枯らさないように
はじめて見た光は眩しかった
さあ ほら

そしていつか 奇跡の花 咲いて…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:seed 歌手:川田まみ

川田まみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-03-29
商品番号:GNCA-1081
ジェネオン エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP