炭酸ソーダ水の唄

この曲の表示回数 6,325
歌手:

MYSTIC


作詞:

SATOMI


作曲:

Enjoy名護


midnightに抜け出して 時が止まった街へ向かおう
君の瞳にうつるすべて

炭酸ソーダのあぶくみたいにパチンてはじけ消えたい気分さ
体の真ん中にあるものが今にも破裂しそうなんだ Bomb!!

自転車乗って スピード上げて 加速して

midnightに抜け出して 時が止まった街へ向かおう
手をのばしても掴めないものだから
もっと大きくならなきゃ 絶対に掴んでみせる

炭酸ソーダを飲み干したなら靴のヒモをぎゅっとしばって
体の中でシュワシュワふくらむ 迷ってる時間はないんだ

余計なものなんてない 加速して

deepnightにとけ込んで 夢の国でスキップしよう
がむしゃらに突き進んでも見えないから
ただ止まりたくないんだ 霧が晴れる日まで

余計なものなんてない 加速して

midnightに抜け出して 時が止まった街へ向かおう
手をのばしても掴めないものだから
deepnightにとけ込んで 夢の国でスキップしよう
がむしゃらに突き進んでも見えないから
もっと大きくならなきゃ 絶対に
ただ止まりたくないんだ 霧が晴れる日まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:炭酸ソーダ水の唄 歌手:MYSTIC

MYSTICの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-06
商品番号:NECX-30017
Index Music Corp(K)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP