試聴する

30分

この曲の表示回数 5,174
歌手:

つばき


作詞:

一色徳保


作曲:

つばき


外の夕立は しばらくすれば止むよ
何がそんなにも 君の時間奪ってゆくんだ
この部屋の中は 空気がまた薄くなって
水かさ増すばかり 溺れそうだよ

僕にその訳など まるで分からないので
ただ止むのを待っていた

短い夏の雨 君はずっと眺め
鳴り止まない その憂鬱を雨のせいにした

どうせ雲の隙間 光が射して虹が出ても
君はそんな調子で 気付かないんだろう

分かろうとしないのは 変わろうとしないのは
傷付きたくないからで

短い夏の雨 心の中ずっと
止まない雨だろう ならば傘を捨てりゃいい

明日を待ってる 何かを待ってる
涙もて遊んで 夜と途方に暮れても
昨日も今日もそうだった 何もしないまま
踏み込めないまま 僕ら途方に暮れるだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:30分 歌手:つばき

つばきの新着情報

  • 風向き / ♪かすれた声で叫んでもあなたの
  • 東京の空 / ♪午前五時の夜明け前に僕は
  • ループ / ♪テレビはつけたまま電気も
  • 夢見がち / ♪茶色い髪が似合うあいつは俺を
  • 冬の話 / ♪誰もいない暗い部屋で

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-10-26
商品番号:YRCN-11062
アール・アンド・シー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP