試聴する

航跡

この曲の表示回数 7,621

もうすぐ この海を よぎるように
遠い国へ 船が 出て行く
少し前に 日は落ちて
夕闇が僕らを 抱きすくめた

丘の上に 風が戻り 疲れた二人を癒すように
天主堂の 鐘の音が 遠く響く

ひたむきに 思い続けたなら
いつか 願いは 叶うと 信じている
君のことも 僕の夢も
もう少しだけ 頑張って みようか
もう少しだけ

海原に 道のりを 示すように
金色に 月の河が流れる
僕たちは 孤独ではない
見上げれば 空には銀河の道

君とならば ふたりならば 嵐の海さえ越えられるはず
もう少しだけ あと少しだけ 夢を捨てないで

ひたすらに 思い続けたなら
いつか 願いは 叶うと 信じていい
どこまでも この海を 越えて行こう 君とふたりで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:航跡 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-26
商品番号:FRCA-1091
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP