MOVING is CHANGING

この曲の表示回数 16,891
歌手:

10-FEET


作詞:

TAKUMA


作曲:

TAKUMA


恥じらいが消す思いやりは 目の輝き霞まし続けて
躊躇なく精神を虚無の方へ
容赦も無く間髪も入れず 自我と本心蝕み続けて
歪みきっちまった喜怒哀楽も

他人の心が理解できる事は時に自分が傷ついていく事になるけど
傷の無い心には決して染み込まない 許し与え そして忘れる事

恐れる事はただ一つ 感性が悪くなる事じゃなく
感性自体崩壊の虚無症状
悪くなった感受性と結果は自分の器量の大小
自分は冷めてる 間違えてる 苦しんでる 孤独な感情
悲しみ悩む事はむしろ正常

「泣きたかった本当は」と毎夜毎夜一人で嘘が解った数だけ孤独に
I didn't know what to say at the time. (situation)
I didn't know what to say at the time. (very fragile)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:MOVING is CHANGING 歌手:10-FEET

10-FEETの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-05-25
商品番号:UPCH-1408
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP