試聴する

金色のカペラ

この曲の表示回数 19,027
歌手:

ACIDMAN


作詞:

大木伸夫


作曲:

ACIDMAN


最後の動物達が消えてしまった夜
傘はヒラヒラと舞い降りて海へ帰る

今日が美しい事 君はまだ歌にして
光った あれは何だ?
今はただ

空風が 舞い上がる
鳴り止まぬあの声
満たされたカゲロウが
笑い飛ばしている

彼は動物達が気付かない間に死んで
戦争が狂っていたんだ それだけは間違いないだろう?

最後の動物達が消えてしまった夜
傘はヒラヒラと舞い降りて海へ帰る

今日が美しい事 君はまだ歌にして
光った あれは何だ?
今はただ

空風が 舞い上がる
鳴り止まぬあの声
満たされたカゲロウが
笑い飛ばしている

金色のカペラ 夜空に現れた
そろそろ帰ろうかな 世界に雨が降ろ
金色のカペラ 夜空に暴かれた
そろそろ帰ろうかな 綺麗な雨が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:金色のカペラ 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-16
商品番号:TOCT-26535
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP