試聴する

私的恋愛論

この曲の表示回数 7,760
歌手:

THE ALFEE


作詞:

高見沢俊彦


作曲:

高見沢俊彦


静かに夜が明ける
都会がざわめき出す
ベッドにまどろむ君
いつもの時間

これからのことなんて
何も決めてないけど
そばにいるだけでいい
今はそれでいい

摩天楼 越しに覗いた
青空が好きと…あの日
車のシートにもたれ君は
まるで未来を見上げるように
Wow wow wow…

耳元で愛してる
君だけに囁こう
身近に君を感じて
歩いて行こう

君の涙 見た朝に
心で誓ったこと
言い訳は二度としない
深酒もしない…

Wedding Bellがゴールじゃないと
君が教えてくれたよ
倖せなんてそれぞれ違う
僕は僕の生き方を貫こう
Wow wow wow…

静かに時を重ね
寄り添い続けた日々
愛とは互いを見つめ
支え合うこと

アスファルト燃える夏
街路樹 凍える冬
季節を重ねるごとに
強くなる愛

若い日の傷も癒え
穏やかに時代は変わる
そばにいるそれだけで
今はいいのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:私的恋愛論 歌手:THE ALFEE

THE ALFEEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/06/26
商品番号:TYCT-60140
Universal Music =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP