試聴する

6月のポムさん

この曲の表示回数 6,500
歌手:

空気公団


作詞:

山崎ゆかり


作曲:

戸川由幸


雨の通りを眺めている
窓辺に座り込んだ夕方
頬杖は誰かを待って
後ろ姿にあふれ出した
話でもどうか

グレーの毛に青い瞳
君はどこから来たのさ
遠い街で生まれました
丸い背中に物語が
食事でもどうか

君を埋める気持ちを
僕らの時間に流してみる
少し古い話に
小さく見えるよ

夜の街に歌っている
雨はどこから来たのか
夢は君を包み込んで
いつの日までも戻れるという
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:6月のポムさん 歌手:空気公団

空気公団の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-12-07
商品番号:BNCL-20
バッドニュース音楽出版

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP