雪なさけ

この曲の表示回数 19,947
歌手:

石原裕次郎


作詞:

池田充男


作曲:

木村好夫


あゝ愛されて このまま散りたいと
おまえが泣けば 雪が舞う
膝にくずれる ちいさな肩を
抱きしめりゃいとしさ沁みて
わかれ わかれ話が 辛くなる
辛くなる…

あゝ幸福な 妻にも出来ないで
想い出ばかり のこすのか
白いうなじの おくれ毛そっと
指先でかきあげながら
俺も 俺もこころで 泣いている
泣いている…

あゝ夜がふけて ねむれぬ枕辺に
さだめの川の音を聞く
好きで添えない 俺たちふたり
どこへ行く 明日はどこへ
旅の 旅のおわりが 近くなる
近くなる…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪なさけ 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-09-21
商品番号:30CH-368
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP