お別れにむけて

スガシカオ

お別れにむけて

作詞:スガシカオ
作曲:スガシカオ
発売日:1998/06/24
この曲の表示回数:21,432回

お別れにむけて
夕焼けの空地で 泣いているのは
遠い日のぼくの 記憶
“一人にしないでね”大声で君を呼ぶ

あれからぼくらは 時をかさねて
君だけ不自由を 背負う
“たまには会おうよ”電話ではいったけど

新しい世界は どんなふうに
君をむかえたかな そこから ぼくが見えるかな

うわついた奴らの 正義のせいで
たいした別れもできず
“なまいきでごめんね”大人になりきれなくて

家族の間じゃ そんな話題も
今は口にさえしない
“あのことはもういいよ”よくないと思うけど

君はどう…? やさしく笑えるの…
ぼくにはできないから そこから 上手にしかってよ

新しい世界は どんなふうに
君をむかえたかな そこから ぼくが見えるかな

10月のかわいた空気の中で
ぼくらの思い出はとまる
“お別れにむけて…”

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 6:00

  1. The moon shows red

    shango comedown above me

  2. 陽炎

    綾世一美

  3. 遭難

    東京事変

  4. 初恋しぐれ町

    小椋幸子

  5. 紅いバラの花

    加山雄三

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成