試聴する

お別れにむけて

この曲の表示回数 17,209

夕焼けの空地で 泣いているのは
遠い日のぼくの 記憶
“一人にしないでね”大声で君を呼ぶ

あれからぼくらは 時をかさねて
君だけ不自由を 背負う
“たまには会おうよ”電話ではいったけど

新しい世界は どんなふうに
君をむかえたかな そこから ぼくが見えるかな

うわついた奴らの 正義のせいで
たいした別れもできず
“なまいきでごめんね”大人になりきれなくて

家族の間じゃ そんな話題も
今は口にさえしない
“あのことはもういいよ”よくないと思うけど

君はどう…? やさしく笑えるの…
ぼくにはできないから そこから 上手にしかってよ

新しい世界は どんなふうに
君をむかえたかな そこから ぼくが見えるかな

10月のかわいた空気の中で
ぼくらの思い出はとまる
“お別れにむけて…”
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お別れにむけて 歌手:スガシカオ

スガシカオの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-06-24
商品番号:KTCR-1480
キティ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP