肌寒い季節の夜明け

Kra

肌寒い季節の夜明け

作詞:景夕
作曲:結良
発売日:2005/11/23
この曲の表示回数:10,197回

肌寒い季節の夜明け
部屋の片隅に忘れていった思い出は
やりばのない悲しみで失ったものをつきつけた

遠くなる君の影をいつまでも見送っていた
途絶えた…途絶えた 君との永い春も

肌寒い季節の夜明け また僕は手を差しのべた
面影はいともたやすく指の隙間をすり抜ける

またいつかここで会えるのなら
またいつかここで笑えるのなら
僕はいつまでも君を待つよ
変わることのないこの部屋で

六月。三日目の夜にすべてを失った

遠くなる君の影をいつまでも見送っていた
途切れた…途切れた 君との最後の道

肌寒い季節の夜明け 君のための秘密の歌
思い出の日々をこうして 僕は指折り数えてた

泣いて知った想いの数 咲いて散った二つの花
そして知った二人の距離

指を絡める事は もうない…

またいつかここで会えるのなら
またいつかここで笑えるのなら
僕はいつまでも君を待つよ
変わることのないこの部屋で

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません