影の唄

この曲の表示回数 9,325
歌手:

キリンジ


作詞:

堀込高樹


作曲:

堀込高樹


月夜の野道を行けば 影が俺を付けてくる
遠くで夜風が泣いてる

誰にも言えぬ悩み 今夜打ちあけよう

お前には下手な嘘はつけない
つけない
ああ、恥ずかしいことばかり思い出すね

百八つ数える鐘が鳴る

街の灯は月光より 強く まばゆく
美しい街 夜は明るすぎて皆、人は影を見失う

百八つ数える鐘が鳴る
百八つ数えて鐘が止む

影! お前はだれだ ただの傍観者
影! お前だけさ 俺を見捨てないのは
影! 影! 遠くで夜風が泣いてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:影の唄 歌手:キリンジ

キリンジの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-21
商品番号:COCA-50877
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP