ローリング・ダイヤモンド

チェッカーズ

ローリング・ダイヤモンド

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
発売日:2004/03/17
この曲の表示回数:26,518回

ローリング・ダイヤモンド
ギター抱き貨物列車に飛び乗る Midnight
チャック・ベリーが 神様だったよ
ぐれてた俺の

線路に耳を当てて
貧民街(ゲットー) 脱出(ぬけ)る夢見た

Rolling Sixteen
やぶれかぶれでも
生き方だけ変えなかった Yeah Yeah

どん底の Rolling Seventeen
その日暮らしの Down Town
名も無いけど ダイヤモンド

天井にいちばん近い立ち見席に
Wow あの頃の少年(おれ)を見つけて
叫ぶぜ “It's alright!”

愛した女(ひと)もいたさ
泣かせてばかりだったね

Rolling Eighteen
中古(ふる)いリッケンバッカー
体張って買ってくれたね Yeah

切ないぜ Rolling Nineteen
夢で輝いた石ころたちだったね

Rolling Diamond
中古いリッケンバッカー
オーディションの夜に泣いた Yeah Yeah

俺たちは Rolling Diamond
レール外れても 転がり続けるぜ
Wow wow ローリング・ダイヤモンド

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:01:15

  1. Habit
  2. 喜劇
  3. クロノスタシス
  4. Lhasa(unplugged)
  5. ミックスナッツ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照